◆新しい手塚トリビュート展のかたちとして

手塚治虫のアニバーサリーに因んで、これまでも様々なクリエイターや漫画家が手塚作品の

キャラクターなどを自らの作風で描いた、いわゆるトリビュート作品が展覧会の1コーナーや

インターネット上で度々披露されてきました。それらは手塚作品でありながらも、それぞれの

作家の個性が発揮された唯一無二のコラボレーション作品であり、そのユニークさ・貴重さから、手塚ファンのみならず多くのファンに好評を博してきました。

一方、コミックマーケット、ワンダーフェスティバル、デザインフェスタなど、プロ・アマ問

わず多くのクリエイターたちが、自らのクリエーティヴワークで様々なオリジナル商品やコラ

ボ商品を製作・販売するフェスティバルイベントが盛況です。ここでしか買えない、この時に

しか入手できないという希少性から、多くの動員を呼びこむのはもちろん、クリエイターも

この時とばかりに様々な工夫やセンスを凝らし、創作力を発揮しています。

また大規模イベントならずともそのようなフェスは行われています。吉祥寺のリベストギャ

ラリーでは「30T」「キチレコ」といった、人気漫画家やデザイナーが〝オトナの文化祭″を

モットーに自らイベント限定でオリジナル商品(主に雑貨やTシャツ)を作り、期間限定で販売

するイベントが話題になっています。多くの漫画ファンが毎回遠方から足を運び、買い物をし、その特別なお祭りを楽しんでいます。なにより作家自身が通常業務とは別の作品づくりを楽しんでいるのです。そんなフェス的なイベントにトリビュート要素を組み込んでみようと思います。

『手塚治虫文化祭』は、手塚治虫へのリスペクトのもと、様々な作家やクリエイターの方々に

ご参加いただき、“手塚治虫”で遊んでいただくトリビュートイベントです。手塚治虫の作品やキャラクターをモチーフに独自のコラボレーションアイテムを創作・展示し、さらにそれを販売する。つまり手塚治虫しばりの小さなワンフェスみたいな催しです。それぞれが出品者となり、手塚愛あふれるコラボ作品を多くのファンへ提供する。そんな唯一無二のトリビュートイベントを始めてみたいと思います。

 

文化祭実行委員長 プランニングプロデューサー手塚るみ子


 

<手塚治虫文化祭~キチムシ18 企画概要>

「手塚治虫文化祭(通称キチムシ)」は“手塚治虫しばり”で開催するマーケットイベントです。

漫画家やイラストレーター、デザイナー、クリエイターなどが参加し、思い思いの手塚作品を

モチーフにコラボレーション作品や商品を創作・制作し、展示・即売いたします。

今年で4回目を迎えるキチムシ18は、手塚治虫生誕90周年という記念すべきタイミングの

開催ともなり、お馴染みの出展メンバーはもちろん、また新たなメンバーも加わり、よりバラ

エティ豊かにアイデアとユーモア、そして愛に溢れたマイフェイバリットオサムシが期待できる

でしょう。

〇タイトル 『手塚治虫文化祭 ~キチムシ‘18~ 』
 

〇開催時期 2018年11月1日(木)~7日(水)


〇開催会場 リベストギャラリー創 武蔵野市吉祥寺東町1-1-19 http://www.libestgallery.jp/


〇営業時間 12時~19時 (最終日は17時まで)


〇出展者 青木俊直・浅田弘幸・一本木蛮・井上正治・オザワミカ・KAIJIN・上條淳士・
     きたがわ翔・きはらようすけ・桐木憲一(with GALAXIEDEAD)・
小林じんこ・
     島本和彦・谷川史子・寺田克也・西野直樹・バロン吉元&
エ☆ミリー吉元・

               BLACKRABiTT/T.IWA ・ほりたみわ・山田雨月・弓月光


〇出展作品 手塚作品をモチーフにしたイラストの原画、複製原画、Tシャツ、トレーナー

                   缶バッヂ、ポストカード、アートカード、トートバッグ、フィギュア、革小物

                   カレンダー、ステッカー、ほか雑貨・・・・など等


〇公式サイト http://www.kichimushi.net/


〇通販展開 2018年11月9日(金)~15日(木) リベストギャラリー特設通販サイト

​      https://gallerysou.theshop.jp/

〇主催 リベストギャラリー創  


〇実行委員長 手塚るみ子


〇協力 ㈱手塚プロダクション /西野デザインスタジオ


〇問い合わせ先 リベストギャラリー創 0422-22-6615 


※取材窓口はこちらまで。
リベスト宣伝部 (担当:荒井) 0422-22-8111(代表) sendenbu@libest.co.jp